プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

フランツィスカーナー バー&グリル日本橋
ドイツビールとドイツワインの専門店です。
直輸入のプレミアムドイツ樽生ビールや、
日本では珍しいドイツワイン多数ご用意してます。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 幻のビール、第4弾★ | メイン | 17日・18日のスペシャルランチは…? »

2010年2月15日 (月)

幻のドイツビール紹介⑩【イアルバッハ ヴァイスビア】

Grüß gott Allesun Ich bin JANEYhappy01
皆さんこんにちは!ジャニーですclover


激レアドイツビールフェア開催中sign03

数百もあるドイツの醸造所の中から、日本未入荷sign01の激レアボトルビールshineを、
3ヵ月に渡って、2週間ごとに3種類ずつ、計15種類をご提供いたしますhappy02heart04


さて、本日ご紹介するのがこちらdownwardleftdownwardleft


イアルバッハ ヴァイスビア
当店の人気者ヴァイツェンビア(小麦ビール)に、イアルバッハが登場shine
酵母が濃く、見た目の白濁感も強いですup
エステル香(フルーツのような香り)は弱めですが、口に含むとふわっと広がりますconfident
ぜひ、フランツィスカーナーと飲み比べてみてはいかがでしょうかsign02


イアルバッハのラベルは、それぞれのビアスタイルに合わせてデザインshineがされているそうで、
今回のヴァイスビアのラベルは色づかいがかわいらしいconfident


確かに、ドゥンケルのときはこんな感じでしたねdownwardleftdownwardleft

ワインのエチケットもそうですが、
ビールのラベルは更にこだわりがあって個性的で見ているだけで楽しいですねhappy02

たまにはこんなビールの楽しみ方もいかがでしょうかsign02

数に限りがありますので、お急ぎくださいねrun


Alles Gutecherry
cloverジャニーclover

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.blog.gnavi.co.jp/t/trackback/564975/28305399

幻のドイツビール紹介⑩【イアルバッハ ヴァイスビア】を参照しているブログ:

コメント

ドゥンケル って、どお言う意味ですかぁ?
前にいたパン屋さんに、同じ名前の全粒粉のぱんがありました(*^_^*)

ドゥンケルはドイツ語で、直訳だと「暗い」という意味です(^^)
英語で言うところの「ダーク」にあたります。

麦芽をローストした、色の濃いビールをドゥンケルと呼ぶんですよ~

そうなんですかぁ。確かにパンもくろぱん って感じでした。
ドゥンケル、飲んでみたいですねぇ。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

フランツィスカーナーバー&グリル 日本橋東京駅店 のサービス一覧

フランツィスカーナーバー&グリル 日本橋東京駅店