プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

フランツィスカーナー バー&グリル日本橋
ドイツビールとドイツワインの専門店です。
直輸入のプレミアムドイツ樽生ビールや、
日本では珍しいドイツワイン多数ご用意してます。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 23日・24日のスペシャルランチは…? | メイン | 25日・26日のスペシャルランチは…? »

2010年2月23日 (火)

幻のドイツビール紹介⑫【シュムッカー シュヴァルツビア】

Grüß gott Allesun Ich bin JANEYhappy01
皆さんこんにちは!ジャニーですclover


激レアドイツビールフェア開催中sign03

数百もあるドイツの醸造所の中から、日本未入荷sign01の激レアボトルビールshineを、
3ヵ月に渡って、2週間ごとに3種類ずつ、計15種類をご提供いたしますhappy02heart04


さて、本日ご紹介するのがこちらdownwardleftdownwardleft


シュムッカー シュヴァルツビア
シュヴァルツ Schwarzとは、ドイツ語で「黒」のことspade
文字通り特別なダークモルトに更に焙煎を施した黒ビールですhappy01
程よい苦味、ロースト香でさっぱり飲める印象ですwink

今回のラインナップの中で、ジャニー個人的にオススメですhappy01


さてこのシュヴァルツビール、その歴史はかなり古く、すでに1543年にドイツ中南部のテューリンゲン地方で製造されていたことが分かっていますhappy01

淡色系ビールが一般的となった今では、シュヴァルツビアはマイナーな存在ですが、100年ほど前まではビールと言えば黒sign01だったんですよflair
今では出番は少なくなってきていますが、旧東ドイツ地域ではとても親しまれていて、人気も再び上昇しているんだそうですupup


日本人が言うところの黒ビールの定義は広いように思いますがcoldsweats02
(色が黒いと黒ビール、という単純なものsweat02…そのようなビールに対する誤解を解くのがジャニーの当面の使命だと思っておりますconfident

日本の大手で造られている黒色ビールは実はこのシュヴァルツタイプshine

今回のラインナップはピルスナーといい、ヴァイツェンといい、日本人にとっては親しみやすいものが多いですねhappy01
ぜひ本場の味を試してみませんかsign02


数に限りがありますので、お急ぎくださいねrun


Alles Gutecherry
cloverジャニーclover

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.blog.gnavi.co.jp/t/trackback/564975/28305411

幻のドイツビール紹介⑫【シュムッカー シュヴァルツビア】を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

フランツィスカーナーバー&グリル 日本橋東京駅店 のサービス一覧

フランツィスカーナーバー&グリル 日本橋東京駅店