プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

フランツィスカーナー バー&グリル日本橋
ドイツビールとドイツワインの専門店です。
直輸入のプレミアムドイツ樽生ビールや、
日本では珍しいドイツワイン多数ご用意してます。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 3日・4日のスペシャルランチは…? | メイン | 5日・8日のスペシャルランチは…? »

2010年3月 3日 (水)

幻のドイツビール紹介⑭【アルコブロイ シュロス・ドゥンケル】

Grüß gott Allesun Ich bin JANEYhappy01
皆さんこんにちは!ジャニーですclover


激レアドイツビールフェア開催中sign03

数百もあるドイツの醸造所の中から、日本未入荷sign01の激レアボトルビールshineを、
3ヵ月に渡って、2週間ごとに3種類ずつ、計15種類をご提供いたしますhappy02heart04


さて、本日ご紹介するのがこちらdownwardleftdownwardleft

アルコブロイ シュロス・ドゥンケル

色みの割にロースト香も少なく、後味がほんのり甘いですshine
少し温度が高まると、オレンジピールのような香りも立ってきますeye
濃色系のビールが苦手な方でも、その入り口として試されるのもいいかもしれませんflair


ドゥンケル(Dunkles)はドイツ語で「暗い」という意味なのは、これを以前から読んでいただいている方は、もうご存知ですよねsign02

麦芽を乾燥させる設備が発達する前は、火であぶっていた為火加減が難しく、明るい色に煎るのが難しかったのですthink
そこからこの、色の濃いビールは生まれましたshine
昔ながらのラガービールのスタイルが、ドゥンケルなのですねflair

南ドイツ主にはバイエルン(英語ではババリアン)で飲まれているので、バイエリッシュ・ドゥンケル(ババリアン・ダーク)とも呼ばれますhappy01

今でこそヘレス(Helles=明るい/いわゆる黄金色のビール)が主流ですが、今でも南ドイツでは好んで飲まれていますheart04

そんな南ドイツの伝統の味を楽しんでみませんかeye


数に限りがありますので、お急ぎくださいねrun


Alles Gutecherry
cloverジャニーclover

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.blog.gnavi.co.jp/t/trackback/564975/28305423

幻のドイツビール紹介⑭【アルコブロイ シュロス・ドゥンケル】を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

フランツィスカーナーバー&グリル 日本橋東京駅店 のサービス一覧

フランツィスカーナーバー&グリル 日本橋東京駅店