プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

フランツィスカーナー バー&グリル日本橋
ドイツビールとドイツワインの専門店です。
直輸入のプレミアムドイツ樽生ビールや、
日本では珍しいドイツワイン多数ご用意してます。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 激レアボトルビール紹介⑦『リトマイヤー ケラービア』 | メイン | 激レアボトルビール、第5弾★ »

2011年1月19日 (水)

激レアボトルビール紹介⑧『フュルスト・ヴァラーシュタイン クラッシクピルス』

Grüß gott Alle★ Ich bin JANEY♪
皆さんこんにちは!ジャニーです♪
ごきげんいかがですか?

#BEER #nihonbashi


激レアドイツビールフェア開催中sign03

数百もあるドイツの醸造所の中から、日本未入荷sign01の激レアボトルビールshineを、
2週間ごとに2種類ずつご提供いたしますhappy02heart04

さて、本日ご紹介するのがこちらdownwardleftdownwardleft


フュルスト・ヴァラーシュタイン クラッシックピルス
Fürst Wallerstein Brauhaus/Classic Pils


紹介文によりますと、

「はじける後味に心地よい苦味。高貴なホップの風味と絶妙な苦味が印象的なビール。」

とありますeye

注ぐときれいな金色shine

泡立ちはきめ細かく、豊かbeer

口に含むと、ホップの苦味と香りが広がります

このフレーバーと香りからいくぶん麦芽の甘味が感じられますlovely

名前にも『Classic』とあるように

前回のヴァイスピルスと対局な、

伝統的かつ正統派のジャーマンピルスナーですwink

ピルスナーは聞きなじみearのある方も多いと思いますが、

「ビールbeer」と聞いて大半の方が想像する「黄金色のビールshine」、

日本の主たるビールと同じスタイルですhappy01

あえて「ジャーマン」と付けているのは、

ピルスナーの発祥flairと言われるボヘミア・ピルスナーをまねて造られるようになったと言われていて、

その「ボヘミア」に対しているからなのですねeye

ボヘミアンピルスナーと比べると、

ジャーマンピルスナーは明るい金色で、ホップを十分に効かせているのが特徴good

とてもはっきりとしたレベルのフレーバーと香りを持たせます

そのため、ホップの苦味が強いですpunch

機会があれば飲み比べてみるのも楽しいですねhappy01
(ボヘミアンピルスナーも美味しいですdelicious


この解説をしていても、テイスティングの感想と同じですよねconfidentsweat01

いかに正統派だということがおわかりいただけかと思いますhappy02sweat01

普段国産ビール以外をお飲みにならない方も、比較的飲みやすいビールではないでしょうかwink

数に限りがありますので、お急ぎくださいrun

twitterアカウント:franziskaner284
↑こちらでも色々情報発信しておりますhappy01
 最新情報はこちらが早いですsign03

Alles Gutecherry Tschüspaper
cloverジャニーclover

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.blog.gnavi.co.jp/t/trackback/564975/28305687

激レアボトルビール紹介⑧『フュルスト・ヴァラーシュタイン クラッシクピルス』を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

フランツィスカーナーバー&グリル 日本橋東京駅店 のサービス一覧

フランツィスカーナーバー&グリル 日本橋東京駅店