プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

フランツィスカーナー バー&グリル日本橋
ドイツビールとドイツワインの専門店です。
直輸入のプレミアムドイツ樽生ビールや、
日本では珍しいドイツワイン多数ご用意してます。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« ワイン祭りに潜入!! | メイン | どうやってこの気持ちを伝えよう。 »

2011年3月 9日 (水)

ジャニーのドイツ講座⑲【ミュンヘン新市庁舎の仕掛け時計 編】

Grüß gott Alle★ Ich bin JANEY♪
皆さんこんにちは!ジャニーです♪
ごきげんいかがですか?

三寒四温の狭間、寒さsnowとポカポカ陽気sunにジャニーはすっかり振り回されていますtyphoon
皆様は日々元気にお過ごしでしょうかhappy01


のんびりやってきたこのblogも、またまたあっという間に

fourzerozerozerozeroアクセス突破happy02

と、感謝感謝でございますconfidentheart04

最近はさらりとした記事が多かったので、たまには何かダラダラ?と記事を書くのも良いかと、
書き溜めてあったものを放出しようと思いますsign05pencil


ということで、
不定期連続企画、ジャニーのドイツ講座開講ですbell


久しぶりでごめんなさいcoldsweats02

「それはまた別の話」と振っておいて、その後触れていないことが多いsign01
とツッコミをいただいきましたsweat02

…確かに…sweat01


そこで今日は

レアボトルビール「フュルスト・ヴァラーシュタイン ヴァイツェン」のご紹介の際に書いた、

「それはまた別の話」の続きをしましょうかhappy01

さて、何が別の話だったかと申しますと、

このラベルの騎士を見ていると、ミュンヘンの市庁舎の仕掛け時計を思い出すconfident

と、書いていたみたいですねsweat02


そう、この騎士ですdownwardleft


ミュンヘンへ行って、直接見た方はもうピンと来た方もいらっしゃるのではないでしょうかeyesign02

ミュンヘン市の新市庁舎は、中心街のマリエン広場に堂々と建っていますbuilding

ふもとには観光案内所もありますし、大道芸人も多く集まり、広場はいつもにぎやかですhappy02


ミュンヘンで一番有名なビアホール“ラッツケラー”beerも市庁舎の中にありますeye

お役所にビアホールがあるあたり、さすがドイツ・ミュンヘンですhappy02

その歴史は古く、1867-1908年に建設されたネオゴシック様式の建物shine
“新市庁舎”といっても“旧市庁舎に比べて新しい”ということなんですよflair

ちなみに“旧市庁舎”も健在ですsign03

中へは簡単に入ることが出来ますflair
市庁舎なので、入れるところは限られますけれどねeye

入り口には札幌との姉妹都市の章が掲げられていますshine

中をぐんぐん進んでいくと・・・

チケットを買えば、天辺付近まで登ることも出来てしまいますup
街を一望house山をも見ることができますfuji

さてそんな新市庁舎の中腹に、はめ込まれているのがグロッケンシュピール(仕掛け時計)ですnotes

毎日11時と12時(3~10月には17時も)から約10分間、
32体の人形たちがグロッケンの音と共に動き出しますlovelynote

この時間の前後のマリエン広場は、更に人だかりが…

この人形たちは何と等身大sign03sign03
びっくりですよねeyesweat01


2段構造になっていて、

上段はバイエルン大公ヴィルヘルム5世crownとロートリンゲン公女レナーテringとの結婚式toiletを再現したものshine

楽隊や参列者と共に、馬に乗った騎士も現れますsun


下段はビール樽を作る職人たちが、くるくると回りながら踊りだしますnotes


そしてこの上段、結婚式の段で行われる馬上槍horseの試合こそ、

ラベルの騎士と結びつくわけですgood
(前フリ長かったですね 笑)


赤と黒をまとった騎士と、青と白(いわゆるバイエルンカラー)をまとった騎士の対決impact

勝負の行方やいかに…eye


(…まぁ、おわかりになりますよねsweat02


この試合は毎度同じ結果なのですが、見ている大勢の人たちから、
「Wow…!」と、感嘆bearingと歓声がhappy02
この仕掛けはおもしろいですwink

夜21時になると、ミュンヘンの語源にもなったMünchner Kindl(ミュンヘン小僧)が夜警のホルン吹きと共に“おやすみ”を言いに現れますnight


昼間の観光では目にすることがないので、ご存じない方も多いのかしらconfident
これもかわいいので必見ですeyeshine


夜の市庁舎も荘厳ですよcrown

ということで、
元ネタの「フュルスト・ヴァラシュタイン ヴァイツェン」はまだ販売をしておりますwink


ぜひ、飲みにいらしてくださいねhappy02

当店の詳細:Franziskaner 日本橋

twitterアカウント:franziskaner284
↑こちらでも色々情報発信しておりますhappy01


Alles Gutecherry Tschüspaper
cloverジャニーclover

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.blog.gnavi.co.jp/t/trackback/564975/28305715

ジャニーのドイツ講座⑲【ミュンヘン新市庁舎の仕掛け時計 編】を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

フランツィスカーナーバー&グリル 日本橋東京駅店 のサービス一覧

フランツィスカーナーバー&グリル 日本橋東京駅店